庭に侵入してくるネコ対策

庭に侵入して糞尿をしていくネコ、可愛くても庭を荒らされては困ってしまいます。ネコがやってくるのは、その場所が居心地が良いからです。ネコ対策は、ネコが居心地が悪い嫌な場所と学習させる必要があるのです。

ネコ対策はまず庭からネコの糞尿の臭いを消すこと、ネコは自分の臭いがする場所に執着するからです。


庭の植物に影響が無い自然由来の消臭スプレー、手作りスプレーもお酢や食用のクエン酸、重曹を使って作ることができます。

水500mlに対して大さじ1杯で充分。
臭いがする場所にスプレーしましょう。
設置場所によって、ネコ対策に高い効果が期待できるのがトゲトゲシートです。

今話題のネコ対策に関する予備知識の情報が満載です。

庭全体に敷きつめるのは難しいですが、侵入してくるとき飛び移る塀の上や糞尿を防ぎたい場所に設置すると、ある程度の効果が期待できるのです。車へのいたずら防止にはネットをかけておきましょう。
ネコ対策で庭の美観をそこねたくないという場合には、ネコが嫌う臭いのハーブを植えるのが効果的。



ハーブは香りが強いので虫よけにもなって一石二鳥です。
ネコが避けるハーブは、ローズマリーやミントが知られています。

アリよけに植えられるという、キク科のタンジー(ヨモギギク)も効果が高いと言われます。


ハーブはプランターや植木鉢に植えておけば、侵入を防ぎたい場所に移動させて置くこともできます。


庭のレイアウトを変えて、ネコの落ち着かない場所にすることもできるのです。ネコは濡れることを嫌います。

しつこく侵入してくるネコ対策には、赤外線で侵入を感知して自動的に水を噴射するスプリンクラーが効果的。少し値段は張りますが、ピンポイントでしつこいネコに自動で水をかけて追い払ってくれます。



何度も水をかけられれば、流石のネコも庭を避けるようになるのです。