しつこくて懲りない、庭にやってくるネコ対策

敷地内で糞尿をしたり、車に傷をつけたり、ゴミを荒らすなどのネコによる被害。ネコは場所に執着するため、1度お気に入りの場所と決めると、しつこくやってくるのです。

ネコ対策は、庭をネコが侵入しにくい、ネコにとって不快な環境にすることがポイントです。


侵入を防ぐためのネコ対策は、ネコが飛び移る塀の上にトゲトゲシートを敷きましょう。

トゲトゲシートは出来るだけ狭い間隔で敷きつめると、肉球に当たるためネコが嫌がるのです。

ネコ対策情報がリニューアルしました。

ジェル状の忌避剤は、通り道の周辺に塗るだけ。


踏むとベタベタとした感触と、嫌な匂いでネコに不快感を与えます。

ピンポイントに塗るだけなので、無駄なく使うことができます。

ネコは自分の糞の匂いがある場所に執着してトイレにするため、ネコ対策には糞尿の匂いを消してしまいましょう。



専用の消臭スプレーや掃除でもお世話になる重曹も便利です。

糞尿をした場所にパラパラまいて、土をかき混ぜておきましょう。
ネコが嫌う匂いの固形タイプの忌避剤をまいておくのも効果が期待できます。



ネコが嫌う匂いのハーブも効果的、ラベンダーやローズマリー、ペパーミント、ヘンルーダなどがネコが嫌うと言われます。
庭に植えても良いですし、鉢植えなら場所を移動させてネコの侵入口をさえぎることもできるのです。


ハーブの香りには虫よけの効果もあるので、庭の環境も良くなります。


ハーブは何種類が合わせて植えると、効果が高まるとも言われます。


ネコを見かけるたびに追い払うのも効果がありますが、24時間見張る訳にもいきません。


少々値段は張りますが、赤外線センサーが反応して超音波でネコを驚かせる機器やセンサーで感知してネコに水を噴射する機器を庭に設置すれば、24時間ネコの侵入から庭を守ってくれます。

ネコは超音波や水に濡れることを嫌うため、懲りて近寄らなくなるのです。