効果的なネコ対策とは

ネコの行動範囲は50〜100メートルと言われています。
この狭い範囲の中で、食事やトイレ、寝床などを決めて行動をしています。ネコの場所に対する執着心は強く、一度トイレとして決めた場合、何度も同じ場所でトイレをしますから、なかなか場所を変えてくれません。


効果的なネコ対策としては、侵入を完全に防止し、いやな場所であると学習させることが大切です。
ただ、完全に侵入を防止するというのは物理的に難しいかもしれませんから、いやな場所であると学習させることが、ネコ対策には重要といえます。

明日に役立つネコ対策について知っておくと便利なことが良く分かるお得なサイトです。

学習というのは、ネコが嫌がる柑橘系やコーヒーなどの臭いや、ネコが嫌がる音を発する機械を設置する、トゲマットを敷くなどがあります。

地域で起こるネコトラブルでもっとも多いのは、庭を荒らされたり、糞尿をされたり、車に傷を付けられるといったものです。
どんなにネコが好きな人であっても、毎日このような被害を受けると迷惑に感じてしまいますから、ネコ対策を行う必要があります。

ネコが落ち着かない、いやな場所にするためには、一度でもトイレとして利用された場所にトゲシートをsエッチすることで、かなり効果を発揮します。



また、木酢液やコーヒーの粉などをまくことで、嫌がって寄りつかなくすることもできます。



そのほかにも、ネコが嫌がる音を発する機械は、設置するだけで寄りつかなくなりますから、おすすめです。
どちらにしても、地域ぐるみで取り組むことが大切です。